FC2ブログ

むくもり舎

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

練り込みの器 

陶芸 |

白粘土や混ざり粘土とロクロの力で、練り込みの器を作ってみました。

浅めの小鉢
練りこみ 浅小鉢 むくもり舎

深めの小鉢
練りこみ 深小鉢 むくもり舎


練りこみ 丼 むくもり舎

渦巻きの模様は削ってみないとわかりません。
作るのがとても楽しい器です。

スポンサーサイト
13:12 |  trackback: -- | comment: -- | edit

熊笹石鹸 

石鹸 |

熊笹の石鹸です。
20131025 熊笹石鹸  mukumori.ya

裏山に自生する熊笹をウルトラ抽出したオリーブオイルをメインに、
水分には煮詰めた濃厚な熊笹茶を使用し、熊笹づくしの石鹸を作りました。
今回のウルトラ抽出では、以前作った + クマザサ + ほど濃い緑にはなりませんでした。
オイル自体も黄緑です。
今回は柔らかい若葉を中心に採集したのと、茎からはずして葉っぱの状態でしばらく乾燥したせいかと思います。
次は冬の前に濃い色の葉を採り、すぐ洗って乾燥してウルトラ抽出にかけることとします。

香りは熊笹が生い茂る雑木林のイメージで、針葉樹とハーブ、レモングラスをブレンドした
青みを感じるグリーンの香りです。

17:08 |  trackback: -- | comment: -- | edit

マグカップと器 

陶芸 |

しばらく石鹸の話題が続いたので、久々に陶芸の作品をアップします。

しのぎのマグカップ2種
しのぎ白マグ2個 むくもり舎
手前のは販売用で出したのですが、奥のは自家用に。
かなりたっぷり入るので、器の重さも加わってかなりズッシリ。
最近お気に入りのルイボスティーのチャイ(メープルシロップ入り)や
たっぷりのココアを飲むのに愛用中です。


白と青の器
青と白の器 むくもり舎
上の青から流れるように白へと続くグラデーションを期待して釉掛けしたのですが、
見事にくっきり色が分かれてしまいました。
これにまっ黄色の沢庵なんか乗っけたら派手で良いかも


お次は植物系のお皿
植物系皿 むくもり舎


大仏色グラデーションのお皿
ブロンズ皿 むくもり舎


どちらも予想外の展開で驚きましたが、なかなか味のある仕上がりです。
特に、一つ目のは他に類を見ないタイプ!
先生より植物系との命名をいただきました。
まさに芽吹き始めたシダ植物です。
2つ目のもブロンズの部分がもう少し上で止まってくれればと思いましたが、
蓋を開けてみないとわからないのが陶芸の面白さでもあります。

12:20 |  trackback: -- | comment: -- | edit

今期初デビュー 

日常 |

本日とうとうデビューしてしまいました!
薪ストーブ むくもり舎
うちの暖房設備はこれだけ。
寒さに耐え切れず、焚いちゃいました。
なんてったって、朝の外気温10℃ですよ~(車の温度計調べ)。もう冬です。

久々にストーブの扉を開けると・・・大量の蛾の亡骸がボロボロと落下
煙突から入ってきちゃったんですね。
しばらく格闘。
その後、ねじった新聞、焚き付け、薪のセットを試行錯誤してやっと点灯。
ついたと思ってほっておいたら大量の煙と共にあっという間に消灯。
窓を閉めるタイミングとか、焚き付けのセッティングとか、薪を入れるときの燃え方とか、
細かいポイントというかコツをほとんど忘れておりました。

すぐ消えちゃう原因は酸素不足のようでした。
しばらく窓を開けておいたら太い薪も燃えてくれました。
今は何とか暖かく過ごす事ができています。

次の試練は窓枠の内側の隙間(室内)に潜んでいるカメちゃんずが
暖かくなったことで大喜びし、ブウィ~~~ンと飛び立ってくること・・・
臭いを出さなければ可愛い奴らなのですが。
まあ、これだけ自然の中で暮らしていたら致し方ないことです。
ストーブにはこれから半年間、お世話になります!

17:16 |  trackback: -- | comment: -- | edit

プルメリアとハマナスの石鹸 

石鹸 |

自家製はまなすペーストを混ぜ込んだ石鹸です。
20131023 はまなすの石鹸 mukumori.ya

オレンジの粒々がはまなすの果実です。

いやー、それにしても最近寒いです、家。
ストーブ焚いちゃおっかなーと思うくらい寒いのです。
温度計を見たら20℃。
綿の靴下とモコモコ靴下の2枚はいて、もちろん長ズボンに長袖、それにパーカーやストールって格好なのですが
寒さに強いのが自慢だったのに、すっかり弱くなってます・・・。
薪ストーブ屋さんに言われた、
「薪ストーブの生活に慣れると、寒さを我慢できなくなるよ。」ってのは本当でした。
暑いのが超苦手、その上に寒さも苦手となると住むとこなくなっちゃいますよね。
ショック!!!

石鹸に戻りまして。
香りはフランジュパニAbs. と、オレンジやゼラニウム、ローズウッドなどのブレンドでしたが、
フランジュパニの1人勝ち!
甘く濃厚なプルメリアの香りです。

18:16 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ラベンダーの小路 

石鹸 |

一筋のラベンダーが植えられた小道をイメージして作った石鹸です。
20131016 ラベンダーの小路 mukumori.ya

見えにくいですが、下の部分にグリーンのコンフェティソープを散りばめ、
紫の部分にはピンクのコンフェティソープを混ぜ込んでいます。
Pleasure Lavender Soap」と同じ生地で作りました。

ファーム富田のラベンダーを漬け込んだオイルをメインに、ラベンダーの蜂蜜、シアバターも配合しています。
香りはラベンダーとゼラニウム、パルマローザやパチュリなどの甘く爽やかなハーブの香りです。

17:51 |  trackback: -- | comment: -- | edit

Pleasure Lavender soap 

石鹸 |

今日は夜中から朝まで大雨。
雷とゴーっという雨音、携帯にくる災害特別警報と避難情報の受信音、
裏山が崩れないかという不安でドキドキでした。
何とか無事に、先ほど札幌市の避難勧告が全て解除になりました。
この大雨でも土一つビクともせず、裏山は意外と強靭でした。
家ごと流されていないかとご心配いただいておりましたが、無事です!
山奥で暮らしているあまり多くの方にご心配おかけしてすみませんでした。
ありがとうございます!

さて、またまた去年作った石鹸をアップします。
ラベンダーづくしの石鹸です。
20131016 Pleasure Lavender soap mukumori.ya

富良野のラベンダーを漬け込んだオリーブオイルをメインにラベンダーの蜂蜜を加え、
ファーム富田のラベンダー精油と真正ラベンダー精油、真正ラベンダーのエクストラファイン精油
3種類の精油で香り付けしました。

漬け込んだラベンダーはこれです。
ファーム富田のラベンダー
これまたファーム富田のラベンダー。とってもよい香りです!

石鹸を載せているお皿、2種類の釉薬を重ね掛けしたら偶然金属っぽく仕上がり、渋くてお気に入りでした・・・
が、割ってしまいました~
もう二度と作れそうにないお気に入りに限って割れてゆきます。

18:11 |  trackback: -- | comment: -- | edit

最近作った石鹸をご紹介する前に、去年の石鹸たちを急ぎ足でアップしたいと思います。
順不同でアップするのは前のが気になっちゃって性に合いませんでした・・・。
それでは、まずは「シアバター石鹸 - 黒松内町 武田牧場の牛乳配合 -」の続きから・・・。


武田牧場の牛乳を使ったクリーミーな石鹸です。
20130812 Creamy Milk Soap mukumori.ya

ココアバターをたっぷりと配合し、ミルクとココアバターでとてもクリーミーな石鹸になりました。
ローズクレイでマーブル模様、トップに渦巻き模様をつけております。

甘い香りの精油をブレンドし、華やかで濃厚な女性らしい香りです。
香料とは違いますが、精油でしか出せない自然の強さを感じる香りになりました。

18:23 |  trackback: -- | comment: -- | edit

たそがれ 

日常 |

外の景色を眺めるうちの犬。
たそがれ mukumori.ya
外の景色を見るのが好きです。

お散歩も好きなのですが、ルンルン楽しそうなのは家の敷地内と、周辺数十メートルの範囲だけ。
道路に出て一つ目の交差点に到着すると、ぴたっと動かなくなり、
Uターンして走り出し、気がついたら家に到着!
お散歩楽しくないのかな~。家のほうが良いのかな~。
謎です。


20:25 |  trackback: -- | comment: -- | edit

柚子とヒノキの石鹸 

石鹸 |

柚子とヒノキの石鹸を作りました。

「さみだれ石鹸」と同じ生地です。
こちらにはアルガンオイルを後入れしました。
柚子とヒノキをイメージして、黄色と緑のコンフェティソープを混ぜ込んでいます。
緑の方はヨモギの石鹸を使ったためか、和の雰囲気になりました。
香りも柚子とヒノキをメインに、かなりスッキリとしたブレンドです。

15:19 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。