むくもり舎

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

さみだれ石鹸 

石鹸 |

雨降りの様子の石鹸を作りました。
20140520 さみだれ石鹸 mukumori.ya

タイトルは「さみだれ石鹸」。
今となっては大変季節はずれの石鹸です。
もっとタイムリーにアップできれば良いのですが・・・・残念!

ブルーグレーのコンフェティソープを埋め込み、針葉樹にラベンダーがほのかに香る、
見た目と香り、使い心地も全てすっきりさっぱりな石鹸です。

スポンサーサイト
18:29 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ヨモギと昆布の石鹸 

石鹸 |

ヨモギと昆布を混ぜ込んだ石鹸を作りました。

少し和風な水玉模様。
20140409 ヨモギと昆布の石鹸 mukumori.ya
白と水色とグレーのマーブル模様の水玉を埋め込んでいます。
大きな水玉はヨモギ汁に浮かぶ白玉団子のようです。


蜂蜜入りの生地なので、蜂の巣も作りました。
20140409 ヨモギと昆布の石鹸 蜂の巣 mukumori.ya
これもまた和風です。
蜂の部分が虫っぽい!!
蜂の巣モールドにぶつぶつオプションはちょっぴり危険です
がごめ昆布パウダーが泡立ちに一役かってくれました。
ウッディーと柑橘に、ピリッとシトロネラが効いた香りです。

昆布入りの石鹸やっぱり好きです。
ないと困る!ってほどではないのですが、あると嬉しくなるような
お、たまには昆布入り使お~♪って感じのポジションです。

22:18 |  trackback: -- | comment: -- | edit

Forest Mint - Kitchen Soap  

石鹸 |

我が家で定番のキッチンソープです。
20140402 Forest Mint - Kitchen Soap mukumori.ya

いつもキッチンソープ+自作アクリルタワシでいろんなものを洗います。
中性洗剤はメーカーによって手湿疹が出ちゃいます。あれ、すごく痒いですよね~。
掻くうちにツユが出てきてどんどん広がって・・・治ったと思っても、乾燥したりするとまた同じところに再発。
それが嫌でゴム手袋をはめても、今度はそれが原因で腕にブツブツが~。最悪です。

私の場合、石鹸では手湿疹が出ません。そして荒れにくい!
油汚れは今併用している食器洗い用中性洗剤より落ちます。
ただ石鹸は泡が立っているうちにすぐすすがないと、2次汚染します。
そして、汚れ落ちが良いと感じるのはスポンジよりアクリルタワシかな。
スポンジを使うのなら、中性洗剤の方が良いと思います。
スポンジ+石鹸で洗うと、スポンジに入り込んだ油がなかなか取れずに食器の油汚れを落とせなくなっちゃいました。


溶けにくくモコモコの泡立ちで、かつ石鹸カスが残らないように・・
ひまし油を使わず、ディスカウントは0%、ミント系の精油を使うのでソーダ灰が出やすい、そこをなんとか・・・
石鹸を作り始めてからはや4年ほど、作り始めの頃からずっと研究をしていますがいまだにレシピ研究中です。

17:13 |  trackback: -- | comment: -- | edit

シアバターの花舞石鹸 

石鹸 |

シアバターたっぷりの石鹸を作りました。
20140331 シアバターの花舞石鹸 mukumori.ya
桜が咲く頃にできあがるように、花びらが舞い散るイメージで作ったので
夜風が涼しくなってきた今アップするのはちょっと季節はずれでした。
まあ、しょうがないです

ピンクと白のマーブルのコンフェティソープをアイボリーの生地に入れました。
コンフェティソープも生地も無香料です。
武田牧場の牛乳を配合しています。


たまに使う無香料の石鹸、すごく落ち着きます。
無いと困ります。
そんなわけで、今は無香料ブーム。無香料か、ほんの~り香るか香らないかくらいの石鹸ばかり作っています。
が、無香料を使っているとすぐ香りがあるものを使いたくなっちゃうんですよね~。
何でこの時期こればっかり作ってしまったのか・・と。
後でそうなること、わかっているのですがやめられない。
凝り性のくせに飽き性、その上アマノジャクとくるので困ったものです。

10:47 |  trackback: -- | comment: -- | edit

MOSAIC SOAP 

石鹸 |

今日は家族と久々のお食事会でした。
楽しかったー!!!いろいろと、ありがとう!!!!

コンフェティソープをぎっしりと詰め込んだ石鹸です。
20140331 MOSAIC SOAP mukumori.ya

淡いモーブピンクの生地に、アイボリーや黒、ベージュとブルーがちらほら入った、
どちらかといえば地味な色合わせのコンフェティソープをびっちり混ぜ込みました。
シックなデザインでかなりお気に入りです。
ごろんと大きめのこの石鹸。
ヒノキやライムやローズマリーなどをブレンドし、爽やかで少しビターな香りです。

17:31 |  trackback: -- | comment: -- | edit

Fragrance Soap 

石鹸 |

久々に、フレグランスオイルを使って石鹸を作りました。
レシピを見返すと去年の2月に作った「馬油シャンプー石鹸」ぶりの登場です。


竹林の風
20140326 竹林の風 - Fragrance Soap - むくもり舎

フレグランスオイルの中でも、これは爽やか目で石鹸らしい香り。
風っぽくなるように淡いブルーでラインをつけました。
バンブーフレグランスオイルですが、竹の臭いではありません(笑)。
前に購入したグリーンティーも緑茶の香りとは程遠かったし、青臭い匂いっていうのは再現が難しいのでしょうか。
それとも需要がないのか・・。
確かに精油やアブソリュートに本物がありますからね。
変わり者の私としては、リアルなグリーン系のフレグランスオイルがあったら、是非欲しいのです。


すいかずら
20140326 すいかずら - Fragrance Soap - むくもり舎

すいかずらのお花をイメージしてカレンデュラの花びらを散らし、イエローのラインを。
濃厚で、甘いお花の香りです。かなり甘いので、オレンジ精油をプラス。
ちなみに、すいかずら(ハニーサックル)を見たこともなければ香りを嗅いだこともありません・・。
なのでデザインもイメージ先行になっちゃいました。ハニーだから黄色かな?っと。
画像で見てみると、色とりどりの小さな花がたっぷり咲くようで、可憐で可愛らしいです。
なるほど、勉強になりました。


フレグランスオイルは精油の半分以下の量で倍以上香ります。
そして時間がたっても全く無くなりません。
それがメリットでもあり、デメリットでもあるかな。
香り付けの時はほのかに香ってるかな~?でやめとくのがちょうど良いです。
入れすぎ注意です・・・。

18:18 |  trackback: -- | comment: -- | edit

初卵と牛乳の石鹸 

石鹸 |

タンポポハウスの初卵と、武田牧場の牛乳を使った石鹸です。
20140318 初卵と牛乳の石鹸 mukumori.ya

以前石鹸に押していたmukumori. yaスタンプが壊れてしまったので、3種類ほど新調しました。
今回は縦書きの「むくもり舎」。
以前ご紹介した「初卵の石鹸」とは香りも変え、レシピもほんの少し変えています。
全卵を使っているところは変わらず。
ちなみにあちらは横書きの「むくもり舎」。
石鹸自体の見た目がほとんど変わらないのでスタンプで区別しました。

石鹸を載せているお皿は粉引きです。
化粧土のもととなる原土を取り寄せ、ミキサーにかけて篩で濾して作ってみました。
少しグレーがかった白と、自分の器で初めて目にした御本手、化粧土作り頑張った甲斐がありました!!
こうなると今度は釉薬も工夫したくなっちゃいます。
冬になったらまた還元の窯で焼いてもらうのが楽しみです。

さてさて、石鹸のお話に戻りまして・・・・
卵石鹸は切らしてしまうと作らなきゃ!と焦っちゃうほど大好きです。
(ちなみに今の在庫は残1。ちょうど焦っている状態です
豊かな泡立ちとマイルドな洗い心地、穏やかな卵白のスクラブ、どれをとってもあぁ、卵石鹸だと感じます。
ほっこりとした見た目も好き。
我が家には欠かせない石鹸です。

15:54 |  trackback: -- | comment: -- | edit

紐付きボールソープ 

石鹸 |

紐付きのボールソープを作りました。
20140307 紐付きボールソープ mukumori.ya

夕暮れ時の牛石鹸」の型抜き後の石鹸を丸め、麻紐を中に通しています。
洗面所や台所の蛇口のところにひょいっと引っ掛けて使えるので、なかなか便利。
家族からも好評でした。
ただ常時水のかかるところに掛けておくと溶けやすいので要注意ですね!
淡いピンク色の甘いフローラルの香りです。

最近は石鹸の成分や作成日を載せていなかったのですが(面倒で・・・
やっぱり載せる事にしました。
載せるのはやめました。載せてたものも削除します。ご覧になっていた方々、すみません!

18:37 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。