FC2ブログ

むくもり舎

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

小鉢! 

陶芸 |

小鉢4種類です。

輝く黒の小鉢
ラメ黒深皿 むくもり舎
釉薬と温度の関係なのか、黒い部分がメタリックのように輝く小鉢になりました。
重ね付けした白い釉薬もいい感じに流れてフワッとした模様になり、かなり素敵です。
自画自賛です。
このメタリック感はもう絶対出ないだろうと思われるので、永久保存版にしています。


白とブルーのマットな小鉢
白マット深小皿 むくもり舎
この釉薬の組み合わせ、一時期すごく凝っていて大皿や角皿など、とにかくいろいろなものに掛けてました。


濃いピンクの小鉢
混ぜ小鉢 むくもり舎
混ぜ粘土で作りました。
意外にシンプルで、何にでも合わせやすそうに見えて、合いません(笑)。
可愛いのですが自己主張の強い色です。


ざらっとしたベージュの小鉢
ベージュマット深皿 むくもり舎
とにかく渋いこの器、ザ・陶芸!という感じで気に入っているのですが、主人からは不評でした。
煮付けや自家製の糠漬けにはピッタリなんだけどな・・・。

糠漬けで思い出したのですが、うらなり気味のトマト、糠付けによく合います
子どもの頃、農家だった祖母の家に遊びに行くと、トマトの漬物(粕漬けかな?)をよくご馳走になりました。
美味しかったなぁ。
そこからひらめき、スーパーで買った緑がかった全然甘くないトマトを糠床に漬けてみたら、とっても美味しくなりました。
今では胡瓜や間引いたメロンを抜いて、ダントツトップの人気です。
是非お試しあれ!

スポンサーサイト
10:56 |  trackback: -- | comment: -- | edit

練り込みの器 

陶芸 |

白粘土や混ざり粘土とロクロの力で、練り込みの器を作ってみました。

浅めの小鉢
練りこみ 浅小鉢 むくもり舎

深めの小鉢
練りこみ 深小鉢 むくもり舎


練りこみ 丼 むくもり舎

渦巻きの模様は削ってみないとわかりません。
作るのがとても楽しい器です。

13:12 |  trackback: -- | comment: -- | edit

マグカップと器 

陶芸 |

しばらく石鹸の話題が続いたので、久々に陶芸の作品をアップします。

しのぎのマグカップ2種
しのぎ白マグ2個 むくもり舎
手前のは販売用で出したのですが、奥のは自家用に。
かなりたっぷり入るので、器の重さも加わってかなりズッシリ。
最近お気に入りのルイボスティーのチャイ(メープルシロップ入り)や
たっぷりのココアを飲むのに愛用中です。


白と青の器
青と白の器 むくもり舎
上の青から流れるように白へと続くグラデーションを期待して釉掛けしたのですが、
見事にくっきり色が分かれてしまいました。
これにまっ黄色の沢庵なんか乗っけたら派手で良いかも


お次は植物系のお皿
植物系皿 むくもり舎


大仏色グラデーションのお皿
ブロンズ皿 むくもり舎


どちらも予想外の展開で驚きましたが、なかなか味のある仕上がりです。
特に、一つ目のは他に類を見ないタイプ!
先生より植物系との命名をいただきました。
まさに芽吹き始めたシダ植物です。
2つ目のもブロンズの部分がもう少し上で止まってくれればと思いましたが、
蓋を開けてみないとわからないのが陶芸の面白さでもあります。

12:20 |  trackback: -- | comment: -- | edit

珈琲カップと湯呑 

陶芸 |

久々に、陶芸の話題です。
陶芸は教室で愉快な仲間たちと和気藹々、大騒ぎしながら着々と作品を作っていました。
石鹸作りに並び、大好きな手作業。

7月の12日土曜日、13日日曜日に開催される「えべつやきもの市」に教室の有志で出品する事になりました。
(公式ホームページの様子がおかしいので、リンクは江別市のホームページからお借りしました。)
道内外から陶芸家たちが集まって、大勢のお客さんでごったがえす焼き物のお祭りです。
陶芸に限らずガラスや金属など、豪華なラインナップなので焼き物に興味の無い方も楽しめます。
大好きな小物や雑貨もたくさんあって、お客として訪れていた数年間は目移りしちゃって大変でした。
そんな大イベントで自分の作品を出品できるとは、少し信じられません・・。先生と、教室の皆に感謝!!!
もちろん、アマチュア部門です。
今から皆で張り切って作品を作っていて、本当に楽しみです。


こちらは出品しないものですが、最近作った器です。
水色と白の釉薬を掛け分けした珈琲カップ
珈琲カップ水色と白 むくもり舎

うっすら縦じまが出るようにした珈琲カップ
珈琲カップベージュ むくもり舎

中に違う釉薬を吹きかけたのですが、全然見えない湯呑
白茶碗 むくもり舎

陶芸の作品もたくさん撮りためているのでまたアップしてます!

19:03 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。